NY株続伸、306ドル高 世界経済の減速懸念和らぐ

 16日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比306・62ドル高の2万5886・01ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は129・37ポイント高の7895・99と3日ぶりに反発した。

 世界経済の減速懸念が和らぎ、このところの株価下落で、割安感が出ていた銘柄を中心に買いが優勢となった。ダウ平均を構成する全銘柄が上昇した。中国やドイツの景気対策に関係した報道が好感された。

 不正会計疑惑を否定した電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が大幅反発した。

共同通信社 2019年8月17日 無断転載禁止