京アニ大賞の作品募集を一時停止 「スタッフ一同、事後対応に」

 京都アニメーションは14日、京都市伏見区の第1スタジオで起きた放火殺人事件を受け、「第11回京都アニメーション大賞」の作品募集を一時停止するとホームページで明らかにした。「スタッフ一同、事後対応に当たっている」としている。

 プロ・アマ問わず応募でき、大賞に選ばれた小説はアニメ化、文庫化が決まる。締め切りは11月30日で、来春に結果が発表される予定だった。

 また、同社は11月3~4日に京都市勧業館「みやこめっせ」(同市左京区)で開催を予定していたファン感謝イベントの内容を見直すと発表。サイン会や講演会などを中止する。

共同通信社 2019年8月14日 無断転載禁止