光星、海星や高岡商など3回戦へ 全国高校野球選手権第7日

 宇和島東―宇部鴻城 4回表宇部鴻城1死一塁、岡田が右越えに2ランを放つ。投手船田、捕手阿部=甲子園 智弁学園―八戸学院光星 9回表八戸学院光星2死満塁、沢波が一塁に決勝の2点内野安打を放つ。捕手出口=甲子園

 全国高校野球選手権大会第7日は12日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、八戸学院光星(青森)宇部鴻城(山口)海星(長崎)高岡商(富山)が3回戦に進んだ。

 八戸学院光星は智弁学園(奈良)に10―8で競り勝った。8―8の九回に途中出場の沢波の適時打で2点を勝ち越した。春夏通算30勝目。

 宇部鴻城は宇和島東(愛媛)を7―3で下した。岡田は13安打を許しながらも12三振を奪い、3失点で完投した。

 海星は13年連続出場の聖光学院(福島)を3―2で振り切った。柴田が2失点完投。

 高岡商は神村学園(鹿児島)に4―3で勝った。

共同通信社 2019年8月12日 無断転載禁止