習志野、仙台育英など2回戦進出 全国高校野球選手権第4日

 沖縄尚学との接戦を制し、応援席に駆けだす習志野ナイン=甲子園 飯山―仙台育英 5回裏仙台育英1死三塁、笹倉が右越えに適時二塁打を放つ。捕手倉科=甲子園 花巻東―鳴門 1回表鳴門2死満塁、藤中が左越えに走者一掃の先制二塁打を放つ。捕手山崎=甲子園

 全国高校野球選手権大会第4日は9日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、今春の選抜大会準優勝の習志野(千葉)と仙台育英(宮城)鶴岡東(山形)鳴門(徳島)が2回戦に進んだ。

 習志野は延長十回、沖縄尚学に5―4で競り勝った。九回に1点差を追い付き、十回は和田の適時二塁打で勝ち越した。

 仙台育英は五回に10得点するなど24安打20得点の猛攻で、初出場の飯山(長野)に20―1で大勝した。

 鶴岡東は高松商(香川)に6―4で逆転勝ち。鳴門(徳島)は花巻東(岩手)に10―4で快勝した。

共同通信社 2019年8月9日 無断転載禁止