津田氏シンポ中止を発表、神戸 抗議相次ぎ、「目的果たせない」

 津田大介氏

 神戸市の外郭団体「神戸市民文化振興財団」は9日、ジャーナリストの津田大介氏を招いて18日に開く予定だった現代アートのシンポジウムを中止すると発表した。津田氏が芸術監督を務めた愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になってからシンポへの抗議が相次いでいた。

 財団は「津田氏が登壇すると愛知の問題ばかりが注目される。公金を使うイベントの目的が達成できない」と説明。抗議を受けたことが理由ではないとしている。関係者を通じて津田氏の了解を得たという。

 市などにあった抗議や問い合わせは8日までに約100件。

共同通信社 2019年8月9日 無断転載禁止