韓国の輸出優遇、除外を公布 初の取り消し、28日施行

 韓国の輸出優遇を除外する政令を伝える官報=7日午前 記者会見する菅官房長官=7日午前、首相官邸

 政府は7日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外する政令を公布した。28日に施行される。7月の半導体材料の対韓輸出管理厳格化に続く規制強化第2弾で、今月2日に政令改正を閣議決定していた。日本が優遇対象国の指定を取り消すのは韓国が初めて。

 政府は今回の措置について自国の輸出管理の運用見直しと説明しているが、韓国側は元徴用工問題への報復措置と捉え、激しく反発している。日韓対立が深刻化する中、今後は8月下旬に更新の判断期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の行方が焦点となりそうだ。

共同通信社 2019年8月7日 無断転載禁止