小学生 ふるさとの夏満喫 竹箸作りに悪戦苦闘 川本

小刀で竹を削って箸作りに挑戦する川本小学校の児童
 川本小学校(川本町川本)の4~6年生20人が1日、川本町湯谷の三谷生活改善センターで始まった町教育委員会主催のサマーキャンプで、竹箸作りや火起こしなどに挑戦した。

 同キャンプは2泊3日の恒例行事で、島根中央高校(同)の生徒8人も支援スタッフとして参加。児童はキャンプ中に自分たちで使う竹箸作りでまず竹を削る小刀の使い方を学び、悪戦苦闘しながら仕上げた。

 6年生の桑原桐菜さん(12)は「2本をバランス良く削るのが難しかった」と話した。

 初日の1日はこのほか、火起こしや土鍋を使ったカレー作りに挑戦。キャンプファイアも楽しんだ。2日は川遊びやアユのつかみ取りがあった。

2019年8月3日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ