阿須那で「ミッケ」て! ゲストハウス&カフェ開業 邑南

ゲストハウス&カフェ「ミッケ」をオープンさせる内藤直子さん
 邑南町阿須那地区の空き家を改修したゲストハウス&カフェ「ミッケ」が26日にオープンする。Iターンした地域おこし協力隊の内藤直子さん(33)=松江市宍道町出身=が運営を担当。オープニングセレモニーが25日、現地であり、内藤さんは「お客さんにとって、新しい発見と阿須那とのつながりが生まれる場所になってほしい」と意気込んだ。

 地域活性化を目指して活動する住民団体「YUTA(ゆた)かプロジェクト」が、同地区を盛り上げようと開設を企画。「ミッケ」の由来は、内藤さんが初めてこの家を見つけたときの気持ちを表現している。

 金・土曜日の営業で、宿泊は定員6人、料金は1人当たり1泊2食付きで6500円。カフェは邑南町産の野菜を使ったランチを提供する。池月酒造の目の前にあり、毎月第2金曜日はバーとして営業し、同社の銘柄を中心に地酒を味わうことができる。

 セレモニーには住民や関係者ら12人が出席。「YUTAかプロジェクト」の細貝輝男会長(74)が「阿須那が元気になれるよう内藤さんと一緒に努力していきたい」とあいさつ。内藤さんが手作りしたサツマイモのシフォンケーキを振る舞った。

 問い合わせはミッケ、電話050(5207)6176。

2019年7月26日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ