舞立氏の当選 正式決定 代理人に証書

 21日投開票の参院選鳥取・島根合区選挙区の選挙会が24日、鳥取市東町1丁目の鳥取県庁であり、自民党の舞立昇治氏を正式に当選人に決めた。

 立候補した3人のうち、舞立氏と無所属で出馬した共産党元衆院議員の中林佳子氏の代理人と有権者代表の計3人が立ち会い、開票結果や被選挙権の有無を確認。舞立氏を当選人とし、選挙長を務めた鳥取県選挙管理委員会の相見慎委員長が、代理人に当選証書を手渡した。

 NHKから国民を守る党から立候補した黒瀬信明氏(34)は有効投票総数の8分の1(6万5936・625票)に届かず、公職選挙法に基づき、供託金300万円が没収される。

2019年7月25日 無断転載禁止