期日前投票利用、買い物客にPR ディオッサ出雲選手

買い物客に投票を呼び掛けるディオッサ出雲の選手=出雲市渡橋町、イオンモール出雲
 島根県出雲市を拠点に活動する女子サッカーチーム・ディオッサ出雲FCの選手が13日、参院選(21日投開票)の期日前投票所が設けられた出雲市渡橋町のイオンモール出雲で、買い物客に利用を呼び掛けた。

 全選手と監督、スタッフの計21人が参加。出入り口付近やエスカレーター付近に立ち、「大事な投票忘れずに」と書かれたクリアファイルやメモ帳などの選挙啓発グッズを配布した。

 MF定国佳奈選手(25)は「手続きが簡単でスムーズだった」と県外遠征のため期日前投票をした4月の統一地方選を振り返り、投票を促した。

 出雲市内の期日前投票所は、イオンモール出雲のほか、市役所と平田、斐川、大社、佐田、多伎の各行政センター(旧支所)、湖陵コミュニティセンターの計8カ所にあり、20日まで投票できる。

2019年7月14日 無断転載禁止