「オリパラ教育推進校」認定 島根県教委が5校

認定証を受け取る「オリパラ教育推進校」の代表者(中央)
 島根県教育委員会が、県内の小中学校と特別支援学校計5校を「オリパラ教育推進校」に認定し、10日に大田市大田町の「あすてらす」で認定証を授与した。スポーツ庁の委託事業の一環で、5校の児童生徒は今後、県教委などからの助成や指導を受け、五輪・パラリンピック出場経験者を招いた運動教室や講演会を通じ、スポーツの価値や意義を学び、共生社会や多様性の尊重への理解を深める。

 5校は久屋小(大田市)▽川本小(川本町)▽美都中(益田市)▽松江清心養護学校(松江市)▽松江ろう学校(同)。スポーツ庁は、2020年の東京五輪・パラリンピックへの関心を高めつつ、大会を機とした教育活動を全国展開しており、同推進校の認定も取り組みの一環となる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年7月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ