2横綱、3連勝と好発進 竜電は大関連破、栃ノ心3連敗

 鶴竜(左)が肩透かしで朝乃山を下す=ドルフィンズアリーナ 竜電(左)が上手出し投げで栃ノ心を破る=ドルフィンズアリーナ

 大相撲名古屋場所3日目(9日・ドルフィンズアリーナ)2横綱は安泰。白鵬は北勝富士を上手ひねりで退け、鶴竜は先場所優勝の朝乃山を肩透かしで仕留めた。ともに3連勝と好発進。朝乃山は2連敗となった。

 大関陣は復帰の栃ノ心が新小結竜電の上手出し投げに屈し、元気なく3連敗。豪栄道は碧山を押し出し、高安は遠藤を突き落として白星を先行させた。

 関脇同士の対決は御嶽海が玉鷲を押し出して2勝目。新小結阿炎は初白星を挙げた。

共同通信社 2019年7月9日 無断転載禁止