あでやかな舞 観客魅了 浜田 藤間流藤惠会が慈善公演

うちわを使ってあでやかに踊る藤間流藤惠会の会員たち
 浜田市を拠点に活動する日本舞踊団体・藤間流藤惠会(藤間晃正惠(あきしょうえ)会主)のチャリティー公演が6月30日、同市黒川町の石央文化ホールであり、同会員らのあでやかな舞が来場者250人を楽しませた。

 チャリティー公演は2013年から毎年開催。収益金の一部を寄付に充てている。今回は5団体計50人が31演目を披露した。

 藤惠会の会員は、演歌歌手水森かおりさんの代表曲「鳥取砂丘」に合わせて古典舞踊を披露。童謡「はないちもんめ」に合わせ、会員6人と子ども4人がかわいらしく舞った。銭太鼓や韓国舞踊の団体も出演した。

 14歳まで日本舞踊を習っていた浜田市三隅町井野の市職員、大森芙有子さん(24)は「洗練された踊りに感動した」と話した。

2019年7月2日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ