泥んこ遊びで園児笑顔 浜田の長浜幼稚園

田んぼの中で体を泥だらけにして走る園児たち
 長浜幼稚園(浜田市熱田町)の園児24人がこのほど、浜田市宇野町の田んぼで泥んこ遊びをし、体を泥だらけにして独特の感触を楽しんだ。

 泥んこ遊びは、園児が自然に親しむ機会をつくろうと、宇野町の住民の協力を得て2018年から実施。今年は、世話役を務める奥田智雄さん(61)が、休耕田8アールを代かきして準備した。

 園児たちは、奥田さんから注意事項を聞いた後、はだしで田んぼに入り、泥に足を取られながら、走り回ったり、同園職員や保護者にそりを引っ張ってもらったりした。オタマジャクシを探して集めるなど、元気いっぱいに遊んだ。

 その後は、近くの旧宇野小学校に歩いて移動し、泥を落として弁当を食べ、校庭の遊具で遊ぶなどした。垰(たお)玲花ちゃん(5)は「田んぼはぬるぬるしていたけれど、気持ちよかった」と笑顔で話した。

2019年6月30日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ