運動会で甲冑隊がパレード 浜田

浜田手づくり甲冑愛好会から甲冑を借りて校庭を練り歩く地区民ら
 浜田市後野町の石見公民館後野分館(旧後野小学校)でこのほど、地区運動会が開かれ、地元住民や県立大生による武者行列が登場した。浜田開府400年をPRする企画で、運動会に訪れた住民の目を楽しませた。

 武者行列は、浜田手づくり甲冑(かっちゅう)愛好会の甲冑作り工房が同分館にある縁で、地元住民組織が同愛好会の協力を得て企画。地区運動会の昼休憩の時間帯を利用して披露した。

 住民や県立大生31人が、黒や朱色の武者や、黒に統一された雑兵の武者に扮(ふん)し、太鼓の音に合わせて校庭1周約50メートルを練り歩いた。最後に勝ちどきを上げて運動会の成功を祈った。住民らは、行列の様子を熱心に撮影した。

 鉄砲隊として参加した県立大2年の張真凛さん(19)は「住民の方にもカメラを向けてもらい、武者行列に関心を持ってもらってよかった」と話した。

2019年6月28日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ