女子ログ 口コミのありがたさ

 足の痛みから整体師のところに通うようになって、もう10年以上になる。きっかけは行きつけの美容師の紹介だった。立ちっぱなしのため、腰痛がいわば「職業病」の彼女が勧めるだけあって、腕は確か。以来、足しげく通っている。

 やはり口コミ情報というのはとても大事なのだ。ネットで検索すれば、地域の細かな話も含めて、さまざまな情報が手に入るし、評判も数多く書き込まれている。実際に助かることは多いが、知り合いからの感想も含めた生の情報は、信頼の度合いが違う。

 もちろん口コミだって万能ではない。外れを引くことは結構ある。ただ、評判倒れの結果だったにしても、それはそれ。情報をくれた人とのお茶飲み話として盛り上がるし、仲間うちの情報の精度が上がればいいのだと割り切れる。

 以前米子に住んでいた時だ。どこのお医者にかかればいいか分からなくて、地元の人に聞いたのだが、皆結構詳しくて大助かりだった。例えば、立派な看板を掲げた胃腸科医院が良さそうかなあと思いつつ、相談したら「あの先生が得意なのは痔(じ)。胃ならここよね」と即座に返ってきた。

 米子は昔から医学部がある町で、開業医も多いだけに、住民は医者の評判に詳しくなるようだ。ここでもやはり口コミのありがたさを実感した。

(浜田市・いくみ)

2019年6月8日 無断転載禁止