茶摘みや茶席満喫 浜田・扇原茶園

晴天の中でにこやかな表情で茶摘みを行う体験者=浜田市田橋町、扇原茶園
 浜田市田橋町の扇原茶園でこのほど、恒例の「春のお茶を楽しむ会」があり、県内外からの観光客や家族連れが、春の陽気を感じながらお茶摘みや茶席を楽しんだ。

 新茶の季節を迎え、同園の7ヘクタールの茶畑には、鮮やかな緑の新芽が一面に広がった。来園者は、かすりの着物にあかねたすき、手甲を着用し、茶畑の一角で籠いっぱいになるまで新芽を摘み取った。

 会場では、県立大茶道部の学生4人による野だてもあり、大阪市阿倍野区の歯科衛生士内田有美さん(27)は「初めての体験で、全てが新鮮で楽しく、茶摘みや茶席を堪能できた」と笑顔で話した。

 会は、お茶への関心を高めようと、扇原茶園と県立大の学生らでつくる実行委員会が毎年開いている。

2019年5月22日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ