往年の名車 旧車ずらり 全国から愛好家集う 大田

イベント会場に展示された往年の名車を見る来場者
 往年の名車や旧車を一堂に展示するイベント「石見蚤(のみ)の市&旧車ミーティング」がこのほど、大田市温泉津町小浜の温泉津まちづくりセンターであった。ソアラ、フェアレディZ、スカイライン、ロードスターといった各自動車メーカーの人気車がずらりと並び、大勢の自動車愛好家や家族連れなどでにぎわった。

 関西、山陽、四国地方をはじめ、全国から愛好家たちが自慢の愛車で会場に駆け付け、出展した。来場者は愛好家たちと一緒にボンネットを開けたり、試乗したりしながら車談義に花を咲かせた。古い物では50年以上前の車種もあった。

 会場では、コンサートやフリーマーケット、飲食物の物販、フットサルの体験コーナーなどもあった。

 地元のNPO法人「石見ものづくり工房」などが毎年開き、5回目。同NPO理事の小川知興さん(43)は「イベントは定着しつつあり、人の輪も広がっている。愛好家と一緒に取り組みを進め、さらに企画の可能性を広げたい」と力を込めた。

2019年5月18日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ