愛好家100人 迫力の演奏 益田・グラントワ

迫力の演奏を披露する出演者
 益田市内を中心とした吹奏楽愛好家らによるチャリティーコンサート「100人の吹奏楽」がこのほど、同市有明町の県芸術文化センター・グラントワであり、迫力の演奏に約400人の聴衆が聞き入った。

 3部構成で、1部は「ファンファーレ 天と地と清流と」で高らかに始まり、人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌メドレーなど4曲を奏でた。

 2部では、津和野町や益田市などのメンバーでつくる南米アンデス地方の音楽・フォルクローレ演奏グループ「グルーポビエントス」がゲスト出演。3部は「交響詩『ローマの松』より アッピア街道の松」を披露したほか、人気グループ・嵐の「ふるさと」を合唱付きで演奏。フィナーレは恒例の「アフリカンシンフォニー」で盛大に締めくくった。

 コンサートは、地元有志でつくる実行委員会(稲垣節子委員長)が企画。収益金は益田市に寄付する。

2019年5月16日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ