里見 五冠復帰へ望み マイナビ女子オープン

和らいだ表情で対局を振り返る、里見香奈女流四冠=さいたま市、桜茶屋
 将棋の第12期マイナビ女子オープン5番勝負の第3局が14日、さいたま市内であった。タイトル獲得を狙う挑戦者の里見香奈女流四冠(27)=島根県出雲市出身=は西山朋佳女王(23)を118手で破って通算成績を1勝2敗とし、女流五冠復帰へ望みをつないだ。

 後手の里見女流四冠は2筋、先手の西山女王は8筋にそれぞれ飛車を動かす相振り飛車で始まった。ともに得意の戦型から、中盤は里見女流四冠が優位に立ち、ミスのない指し回しで押しきった。局後には「全体的に自分の力が出せた。細かいところを修正して次局に臨みたい」と話した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年5月15日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ