順調な生育願い 境港で伯州綿の種まき

伯州綿の種まきに挑戦する家族連れ
 境港市が特産化を進める伯州綿の種まきが始まり、11日は同市中野町の畑で地域おこし協力隊員や市民10人が順調な生育を願いながら作業に当たった。

 伯州綿は江戸時代、弓ケ浜半島で盛んに栽培された。弾力性と保温性に優れ、山陰両県でかすりの原料として重宝されたが、明治以降、安価な輸入綿に押され、栽培農家はなくなった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年5月13日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ