令和ザルすくすく 米子の湊山公園で相次ぎ誕生

母ザルに抱きかかえられ、愛くるしい姿を見せる子ザル=米子市西町、猿が島
 令和ベビー、元気にすくすく-。米子市西町の湊山公園内にあるサルの飼育・展示施設「猿が島」で、元号が令和になった1日以降、子ザル2匹が誕生した。母ザルに抱きつき、時折顔をのぞかせるなど、愛くるしいしぐさや表情で来園者を和ます。

 2日と6日に立て続けに産まれた。ともにそれぞれの母ザルにしがみつき、毛繕いされるなど、かわいがられている。

 子ザルはまだ体長約15センチと小さいが成長し、6月ごろから独り歩きするようになるという。本田勝美所長(59)は「令和早々の誕生でおめでたい。このまま元気に育ってほしい」と願っている。

 同施設での子ザル誕生は2018年7月28日以来。春、夏が誕生の季節で18年は7匹が生まれた。

2019年5月11日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ