紙飛行機作成など親子連れら楽しむ 三隅発電所で春祭り

誕生日カード作りに取り組む親子
 浜田市三隅町岡見の中国電力三隅発電所ふれあいホールで2日、春祭りが始まり、親子連れらが工作やスタンプラリー、パン作りなどを楽しんでいる。5日まで。

 祭りは石炭火力の同発電所への親しみを持ってもらう目的で、中電が毎年5月の大型連休に合わせて開いている。

 来場者たちは、同発電所の燃料として使う石炭を船から貯蔵スペース「石炭サイロ」まで何を使って運ぶかなど、同発電所にちなんだ問題を解きながら歩くスタンプラリーや、ホットケーキミックスを使ったパン作り、誕生日に渡すカードや紙飛行機の作成などを思い思いに楽しんだ。

 息子の山本響希君(6)、娘の彩葉ちゃん(5)とともにカード作りを体験した浜田市黒川町の会社員山本恵里奈さん(36)は「子どもと一緒に手の込んだプレゼントが作ることができて良い思い出になった」と笑顔で話した。

2019年5月5日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ