益田の万葉公園で新緑楽しむお茶会

新緑やこいのぼりを楽しみながら、お茶を味わう家族連れ
 新緑の中でくつろぎのひとときを過ごす茶会が4日、島根県益田市高津町の県立万葉公園やすらぎの家であり、来場者が抹茶と和菓子を味わった。5日も。

 茶会は毎年春と秋の2回開かれ、今回は益田市文化協会茶道裏千家社中(波田洋子会長)がもてなした。

 来場者は、和菓子を口に運び、一服を味わった。屋外にはアオカエデなど新緑の草木が風に揺れ、空にはこいのぼりが泳ぐ園内で、ゆったりとした時間を楽しんだ。

 家族4人で訪れた田中真之さん(12)=広島学院中1年=は「新緑がきれいで夏が近づいているなと感じ、心静かなひとときを過ごせた」と話した。

 開催時間は午前9時~午後3時。一服300円。

2019年5月5日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ