煙上げ力強く SL写真46点 浜田で吉賀の男性展示

撮影したSLの写真について説明する稲倉寛さん
 島根県吉賀町抜月の稲倉寛(ゆたか)さん(77)が撮影した蒸気機関車(SL)の写真展が、浜田市三隅町古市場の石正美術館で開かれている。煙を上げて走る車体を収めた作品など46点が来場者を楽しませている。6日まで。入場無料。

 約50年前から趣味でSLを撮り続けている稲倉さんが、2014年11月から今年4月までにJR山口線長門峡(ちょうもんきょう)(山口市)-津和野間で撮影した作品を展示。SLが煙を上げる場所を事前に調べて、位置取りをするなど、入念な準備を重ねて撮影した作品ばかりで、18年5月の「C56形」のラストランを収めた1枚は、走る車体が水田に映った一瞬を切り取った。

 稲倉さんは「煙を上げて力強く走るSLの雄姿を楽しんでもらいたい」と話した。

2019年5月3日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ