こいのぼり優雅 児童福祉週間前に 浜田市庁舎に掲揚

風を受けて泳ぐこいのぼり
 「児童福祉週間」(5~11日)を前に、浜田市殿町の同市役所で、こいのぼりが掲揚されており、赤や青など色とりどりの40匹が風を受けて気持ちよさそうに泳いでいる。7日まで。

 市が、子どもの健やかな成長を願って毎年実施。期間中、市内の保育所や認定子ども園の27施設の園児が手作りしたこいのぼり54匹も飾られる。

 同市役所でこのほど、掲揚式があり、認定こども園みなと子ども園(浜田市港町)と、おぐに保育園(同市金城町小国)の3~5歳児計67人が参加した。準備されたひもを持ち、園児が力を合わせて引き上げると、体長70センチ~5メートルのこいのぼりが空を泳いだ。

 みなと子ども園の年長の羽部美咲ちゃん(5)は「頑張って引き上げたこいのぼりが泳いで、うれしかった」と笑顔で話した。

2019年5月1日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ