彫刻家・田中さん(江津)作品 モデルの生物と対比 アクアスで特別展

生き物と田中俊睎さんの作品を見る来館者
 江津市を拠点に活動する根付彫刻家、田中俊睎(としき)さん(76)=同市嘉久志町=の作品と、水族館アクアス(浜田、江津両市)の生き物をテーマにした特別展「水辺の世界×彫刻 石見の自然と匠(たくみ)の技」が同館で開かれており、田中さんの彫刻と、モデルになった生き物の対比に来館者が見入っている。5月6日まで。

 田中さんは県西部に伝わる石見根付の継承者で、イノシシの牙やサンゴといった素材に生き物を彫刻した作品を手掛ける。昨年9月、アクアスから生息する生き物をテーマにした特別展の依頼を受け、自身の年齢に合わせて77点の作品を出展した。

 水槽に入れたアマガエルやナマズ、アユ、ヤドカリなど14種類の生き物を、田中さんの作品と隣り合わせに展示。地元の写真愛好家が撮影した県西部の里山や海岸風景のパネル12枚も掲示し、自然の豊かさをアピールしている。

2019年4月30日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ