日章旗掲げ「やまぐち号」運行 津和野駅 神楽出迎え、記念品贈る

2001年元旦に日章旗を付けて運行したSLやまぐち号(資料)
 新元号令和の初日となる5月1日、改元を祝って日章旗を掲げた蒸気機関車「SLやまぐち号」(新山口-津和野)が運行する。島根県津和野町後田のJR津和野駅では、地元住民による出迎え式が開かれるほか、乗客に記念品を贈るなど、改元の慶祝ムードを盛り上げる。

 津和野駅では、住民や地元の神楽社中が駆けつけ、乗客の出迎えと見送りをする。新山口駅では出発式のほか、やまぐち号がたどった平成31年間の歩みを振り返る特別パネル展を6日まで開催する。また、乗客には「令和元年5月1日」と印刷した記念缶バッジを贈る。乗車券は発売日の4月1日に満席となった。

 JR西日本広島支社によると、日章旗を掲げたSLやまぐち号が沿線を走るのは2005年以来、14年ぶり。同町でSLを活用した町おこしに取り組む「SL応援団」の団長を務める村田隆義さん(81)は「沿線で日章旗を掲げたSLが見られるのは、めったにないことだ」と興奮気味に話す。

 日章旗を付けたSLやまぐち号は新山口駅を午前10時50分に出発し、午後0時59分にJR津和野駅へ到着予定。続いて同3時45分に同駅を出発し、新山口への帰路に就く。

2019年4月28日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ