大名行列や石見神楽 浜田開府400年記念切手発売 日本郵便中国支社

オリジナルフレーム切手をPRする斎藤哲史局長
 日本郵便中国支社(広島市)が22日、浜田開府400年に合わせて、オリジナルフレーム切手の販売を開始した。同日、浜田市殿町の市役所で贈呈式があり、日本郵便石見西部地区連絡会の斎藤哲史・地区統括局長(61)が、久保田章市市長に切手を手渡した。

 オリジナルフレーム切手は、82円切手が10枚でセットになっており、浜っ子春まつりの大名行列をはじめ、外ノ浦や石見神楽などをデザインした。価格は税込み1300円で、計1千セットを販売する。販売は浜田、益田両市と津和野、吉賀両町の簡易郵便局を除く計54の郵便局のほか、25日からは、日本郵便のネット通販でも取り扱う。

 市役所を訪れた斎藤局長は「浜田開府400年のアピールや、観光にも一役買ってもらいたい」と話し、久保田市長は「素晴らしい切手を作ってもらった。市民から喜ばれるもので、ぜひ買いたいと思う」と感謝を述べた。

2019年4月23日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ