盲目セーラー、挫折越え偉業達成 太平洋横断に成功、喜び語る

 無寄港での太平洋横断に成功し、支援者と談笑する全盲のセーラー岩本光弘さん=20日、福島県いわき市

 小型ヨットで米国西海岸から無寄港での太平洋横断に成功した全盲のセーラー岩本光弘さん(52)が20日、ゴールの福島県いわき市で共同通信などの取材に応じ「夢を持ち続け、諦めないことが大切だ」と成功の喜びを語った。「ネバーギブアップ。こけても良い。もう一度立ち上がって歩きだそうよ」と、挫折を乗り越える素晴らしさを多くの人と共有したいと話した。

 岩本さんは約2カ月の航海を「太平洋はでかい。いかに忍耐力、精神力が大切かを知った」と振り返った。台風並みの強風や大波にあおられ船は大きく傾いたといい「立ち上がれない時が一番怖かった」と話した。

共同通信社 2019年4月20日 無断転載禁止