八雲塗の精緻な絵柄堪能 松江歴史館で企画展

八雲塗の歴史を物語る漆器の数々を鑑賞する来場者
 松江を代表する漆工芸の変遷をたどる企画展「八雲塗-暮らしを飾る松江の漆器-」が19日、松江市殿町の開幕した。八雲塗創始者として知られる松江藩の籠塗り職人・坂田平一などの作品が展示され、来場者は独特の技法で描写された精緻な絵柄を堪能している。6月9日まで。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月20日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ