外国人客 過去最多 足立美術館、18年度入館者数

 日本庭園と横山大観コレクションで知られる足立美術館(安来市古川町)の2018年度の訪日外国人客の入館者数が前年度比33.1%増の4万5208人で、7年連続で過去最多を更新した。格安航空会社(LCC)のエアソウルが運航する国際定期航空路線・米子-ソウル便の利用客や、山陽方面の空港経由で訪れた観光客が大きく押し上げた。

 国・地域別の入館者数は、最多の韓国が33.0%増の1万5967人、2番目の台湾が26.2%増の1万3492人で、合わせて訪日客の65.1%を占めた。米国が46.5%増の4076人、香港が63.7%増の3433人で続いた。海外の旅行会社への営業強化など、観光客の誘致対策が結実し、19年度は初の5万人台を視野に入れる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年4月18日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ