松江シティ敗れる JFL

土井得点も鈴鹿に3失点

 日本フットボールリーグ(JFL)は14日、第5節7試合があり、最下位の松江シティFCはアウェーの三重県鈴鹿市のAGF鈴鹿陸上競技場で11位の鈴鹿アンリミテッド(三重)に1-3で敗れた。通算2分け3敗の勝ち点2で最下位のまま。

 2点を追う松江シティは後半38分、FW土井拓斗がチームとして開幕戦以来となるゴールを決めたが、追い付くことはできずロスタイムに突き放された。

 松江シティの第6節は28日、ホームの島根県立浜山公園陸上競技場(出雲市)で4位のFCマルヤス岡崎(愛知)と対戦する。

2019年4月16日 無断転載禁止