女子ログ 新年度スタート

 暖かくなって花が咲き、陽気につられて外に出かけたい気分になって、何か新しいことを始めたくなる季節だ。年度始めが4月なのは春だからなのだろうか。

 テレビやラジオの講座も新年度が始まったり、いろんな文化教室から受講生募集の案内が届いたりすると、何度かかじった語学などもまた始めてみようかという気にもなる。

 そんな気分になっていた時に、以前英会話に通っていたという知人が今となっては習ったことも忘れてしまって、いざ必要に迫られた時に使えなくなっていたので「お金をドブに捨てたようなものだ」と自虐的に言葉にしているのを聞いた。なんだか湧いてきたヤル気に水を差された感じと、後ろめたさを一瞬感じた。

 これまでいろんな習い事に手を出しては、やめてしまったこともある。何年も続けている語学の勉強もいつまでも入門レベルを抜け出せない。

 そんな私はお金をドブに捨てているのだろうか。いやいや、そうは思いたくない。私も時々、プロになるわけでもないのにとか、何のために?と思うこともあるけれど、学ぶこと自体、そこに参加すること自体が楽しくて、得られるものは実用的なスキルだけではなく、人生を豊かにしてくれるはずだ。

 参加することに意義がある!と自分に言い聞かせ、このウキウキした気持ちを持ってまた新たにスタートしよう。

 (松江市・流流)

2019年4月16日 無断転載禁止