ユニークな海岸美化イベント UTAUMIin益田

UTAUMIin益田のプレイベントで、環境美化や柿本人麻呂への思いを語る北方寛丈さん(左端)
 島根県益田市喜阿弥町の三里ケ浜海岸で14日、石川県内灘町(うちなだまち)出身の作曲家、北方寛丈さん(37)=金沢市在住=が中心となり企画した海岸美化イベント「UTAUMI(うたうみ)in益田」が開かれる。参加者が音楽に合わせて海岸を清掃し、最後は全員が手をつないで合唱するというユニークな趣向で海岸をきれいにする。

 益田市内の有志でつくる実行委員会が主催する。北方さんは「歌で海を美しくしよう」との思いを抱き、2017年から内灘町でUTAUMIを2回開いており、石川県外では初開催となる。

 北方さんが作った「ゴミ拾い音頭」に合わせてごみを拾い、合間にはダンスや石見神楽、安来節の上演などもある。

 13日は、万葉歌人・柿本人麻呂(人麿)ゆかりの高津柿本神社でプレイベントがあり、北方さんが即興で電子ピアノの演奏を行い、同市柿本人麿公顕彰会の尾庭昌喜事務局長(76)、永田賢治事務局次長(67)との3人でトークイベントを行った。

 北方さんは人麻呂について「没後1300年を前に、今も歌が受け継がれているのはすごい」と評価。自然に心情を託し、自身の感情を表現する人麻呂の思いへの共感を語り、「UTAUMIへの参加を通して高津川のきれいな水が海に流れ込む良い環境を守る意識が高まれば幸いだ」と述べた。

 イベントは、14日午前10時から国道191号沿いのふれあい広場前海岸で開催。軍手が必要で荒天時は中止となる。問い合わせは、よつば鍼灸院・整骨院、電話080(5626)3708。

2019年4月14日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ