ガイナーレ鳥取 引き分け

 明治安田J3第5節最終日(7日・ダイハツスタジアムほか=6試合)

 ガイナーレ鳥取はアウェーのダイハツスタジアム(青森県八戸市)で、JFLから今季参入したヴァンラーレ八戸と2-2で引き分けた。通算1勝2分け2敗の勝ち点5で、順位を14位から15位に下げた。

 鳥取は前半2分、MF星野の鋭いクロスにFW林が頭で反応し、先制。後半に元鳥取のFW谷尾らに得点を許し逆転されたが、ロスタイムにMF可児がゴール前のこぼれ球に左足を振り抜き、追い付いた。

 第6節は14日午後1時から、ホームのとりぎんバードスタジアム(鳥取市)で4位の藤枝MYFCと対戦する。

 北九州は富山に追い付いて1―1で引き分け、勝ち点13で首位を守った。讃岐は2―1で福島を下して同13とし、得失点差で2位。

2019年4月8日 無断転載禁止