サッカー大迫復帰、同点アシスト ドイツ1部

 ボルシアMG戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(左)=メンヘングラッドバッハ(共同)

 【メンヘングラッドバッハ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで7日、ブレーメンの大迫勇也は敵地で行われたボルシアMG戦で0―1の後半7分から出場し、同34分に同点ゴールをアシストした。試合は1―1で引き分けた。

 日本代表として準優勝した1~2月のアジア・カップ(アラブ首長国連邦)後に戦線離脱していた大迫は、リーグ戦で昨年12月のライプチヒ戦以来、11試合ぶりの出場だった。

共同通信社 2019年4月8日 無断転載禁止