山野草見頃 楽しんで 美郷・藤間さん 自宅開放し縁側サロン

自宅庭に咲くオキナグサなど山野草の手入れをする藤間進さん
 美郷町千原の藤間進さん(72)方で、春を彩る山野草を楽しむ恒例の「縁側サロン」が開かれている。愛情を込めて育てた山野草が庭一面に広がり、訪れた人たちを和ませている。藤間さんは「山野草を見て、のんびりしてほしい」と話す。

 藤間さんは退職を機に2007年、兵庫県明石市から古里の美郷町にUターン。山野草の栽培は約30年前から趣味にしており、14年春から縁側サロンを開催している。

 自宅庭には約150種類が植わり、赤紫色のオキナグサや黄色の小さな花をつけるヒメリュウキンカ、ミヤマカタバミなどが見頃を迎えている。

 昨年1年間かけて独力で庭を約2割広げ、山野草の数を増やした。4月中旬にはタツタソウやクマガイソウ、同下旬はエビネ、ワスレナグサなどが花を咲かせる見通しという。

 縁側サロンは水曜日を除く30日までで、午前10時から午後3時まで開催。入場料はドリンクと菓子付きで300円。問い合わせは藤間さん、電話0855(76)0157。

2019年4月6日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ