ダイオウイカ 大きさを実感 アクアスで春祭り

展示されたダイオウイカを興味深そうに見る来館者
 浜田、江津両市にまたがる水族館アクアスでこのほど、恒例イベント「春祭り」があった。多彩なステージイベントに加え、2月に浜田市下府町の下府川で見つかったダイオウイカの展示もあり、多くの親子連れなどでにぎわった。

 正面玄関前の中央広場には、県西部の市町から参加した団体がブースを構え、石見和牛の串焼きなどを販売した。特設ステージでは、地元グループがダンスや歌を披露。県の観光キャラクター「しまねっこ」も登場し、会場を盛り上げた。

 下府川の河口付近で見つかり、冷凍保存していた体長3・4メートルのダイオウイカは館内で展示され、来場者が手で触れて、大きさを実感していた。広島市安佐北区から訪れた佐々木みはるちゃん(6)は「ぷにぷにしていた」と笑顔で話した。

2019年4月3日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ