潮風浴びて 心地よい汗 浜田漁港でウオーキング

思い思いのペースで浜田漁港周辺を歩く参加者
 浜田市原井町の浜田漁港周辺でウオーキングを楽しむイベントがこのほどあり、参加した35人が潮風を受けながら浜田マリン大橋などを歩き、心地よい汗を流した。

 イベントは市ウオーキング協会が健康促進を目的に毎年開き、会員らが参加。しまねお魚センターを発着点に、瀬戸ケ島地区などを回った後、浜田マリン大橋を渡る約5キロのコースを思い思いのペースで歩いた。

 市ウオーキング協会の西川正毅会長(83)は「天候が崩れず、皆さんに喜んで歩いていただいた」と話した。

 協会は定期的に市内各地でウオーキングイベントを開催しており、6月には浜田開府400年祭を記念したイベントも予定している。

2019年3月25日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ