都茂小でお祝いの人形劇

児童を前に披露した人形劇
 益田市美都町都茂の都茂小学校で月2回の読み語りをしている地元のボランティア団体・つくしんぼ(小川美知子代表、9人)がこのほど、同校で人形劇を披露した。卒業生へのはなむけとして年1回実施している恒例行事で、全校児童38人が楽しんだ。

 同団体は約20年にわたり毎月、読み聞かせを行っており、卒業式の前には毎年、お祝いの人形劇を上演している。

 今回上演したのは、親子タヌキと「おじいさん」の関わりから親子愛などを伝える民話「おじいさんとたぬき」。同団体のメンバーが手作りした人形を使って熱演し、鑑賞した児童から「感動した」などの感想が聞かれた。

 小川代表(69)は「児童たちの笑顔を見ることが何よりうれしい。今後も続けたい」と話した。

2019年3月1日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ