カブスのダルビッシュが投球練習 マリナーズ菊池は軽めに調整

 ブルペンで投球練習するカブスのダルビッシュ=メサ(共同)

 【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは2月28日、各地でキャンプが行われ、カブスのダルビッシュがアリゾナ州メサでブルペン入りし、37球を投げ込んだ。

 マリナーズの菊池は守備などで軽めに調整した。同僚でマイナー契約の招待選手イチローはフリー打撃を行った。

 右肘手術明けで今季は打者に専念するエンゼルスの大谷はティー打撃などで別メニュー調整を続けた。ドジャースの前田は投球練習で14球を投げた。ヤンキースの田中はキャッチボールなどで汗を流した。

 カブスとマイナー契約の田沢はフリー打撃でマイナー選手相手に21球を投げ、安打性の当たりを許さなかった。

共同通信社 2019年3月1日 無断転載禁止