アクアス絵画コンクール入賞者表彰

砂田忠館長(右端)から表彰状を受け取る受賞者
 浜田、江津両市にまたがる水族館アクアスの生き物などをテーマにした絵画コンクール「ハガキに描こうアクアスの海」の表彰式がこのほど、同館であった。応募2848点の中から、幼年や一般など5部門でアクアス大賞に選ばれた入賞者が表彰状を受け取った。

 式では、砂田忠館長が一人一人に賞状とペンギンの縫いぐるみを手渡し、「入賞作品は、どれも迫力があり、発想が良かった。きれいな色彩でよく観察されている」とたたえた。

 ペンギンの親子が寄り添う様子を描き、小学4~6年の部で受賞した大田小学校4年の永井このはさん(10)は「くちばしなど特徴を意識して上手に描けた。賞がもらえてうれしい」と笑顔だった。

 同コンクールは、同館が身近な生き物に興味を持ってもらおうと、はがきに絵を描いてもらう内容で17回目となる。

2019年2月21日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ