将棋の渡辺棋王、7連覇へ王手 挑戦者の広瀬竜王に2連勝

 第44期棋王戦5番勝負の第2局で、広瀬章人竜王(左)に勝利した渡辺明棋王=10日夜、富山県魚津市

 将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦している第44期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第2局は10日、富山県魚津市の新川文化ホールで指され、午後6時38分、119手で先手の渡辺棋王が勝ち、2連勝で7連覇へあと1勝とした。

 戦型は角換わり腰掛け銀となり、序盤から難解な展開になった。渡辺棋王は終盤に入ってペースをつかみ、寄せ切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは渡辺棋王28分、広瀬竜王3分。

 第3局は3月10日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。

共同通信社 2019年2月10日 無断転載禁止