米朝首脳再会談、ハノイで開催 米譲歩、平和進展に期待

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長

 【ワシントン、ソウル共同】トランプ米大統領は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談をベトナムの首都ハノイで開催するとツイッターで発表「金(正恩)委員長と会い、平和の大義を前に進めることに期待している」と表明した。米側は警備上の理由から中部ダナンを提案したが、北朝鮮は大使館があるハノイを希望し、最終的に米側が譲歩した形だ。

 米国務省は8日、北朝鮮・平壌で行った米朝実務協議で、ビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮国務委員会の金革哲特別代表が首脳会談の前に再協議することで合意したと発表した。ハノイでの首脳間合意の内容を調整するためとみられる。

共同通信社 2019年2月9日 無断転載禁止