日本画家の堀文子さんが死去 絵本でも人気、100歳

 死去した堀文子さん

 素朴で柔らかな色彩の花鳥画のほか絵本でも親しまれた日本画家の堀文子(ほり・ふみこ)さんが、5日午前0時56分、心不全のため神奈川県平塚市の病院で死去した。100歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会を開く。

 女子美術専門学校(現女子美術大)を卒業し、日本画の道へ。新制作協会会員を経て、創画会の結成に参加した。「山と池」で1952年に上村松園賞。制作の傍ら、絵本や装丁を数多く手掛けた。72年にはイタリア・ボローニャの国際絵本原画展で絵本「くるみわりにんぎょう」がグラフィック賞を受賞した。

共同通信社 2019年2月7日 無断転載禁止