豚コレラ、愛知と岐阜に同じ車 消毒不十分の形跡も

 5府県に豚コレラが広がる発端となった愛知県豊田市の養豚場で続く殺処分などの防疫作業=7日午後

 長野など5府県に広がった豚コレラを巡り、感染が確認された愛知県田原市の養豚場に出入りしていた飼料会社のトラックが、過去に感染が確認された岐阜県の養豚場にも出入りしていたことが7日、農林水産省への取材で分かった。消毒が不十分な形跡もあった。田原市の養豚場と豚コレラが広がる発端となった愛知県豊田市の養豚場は同じ系列で、同省は感染経路を詳しく調べる。

 愛知県によると、豊田市の養豚場では1月27日から豚に症状が出ていた。県は今月4日に養豚場から連絡があるまで把握できず、養豚場は5日まで出荷を続けた。

共同通信社 2019年2月7日 無断転載禁止