経営コンサルタント 事業承継が重要 川本で講演会

事業承継について説明する西村伸郎氏
 川本町商工会が町内事業者などを対象に企画した講演会がこのほど、同町川本の本町会館であった。中小企業向けの経営セミナーを多数手掛けるジャイロ総合コンサルティング(東京)の取締役会長西村伸郎(のぶお)氏が「10年後、あなたの町・あなたのお店 守れますか」と題して講演し、事業承継の重要性や心構えを説いた。

 西村氏は、2017年中小企業白書のデータなどを基に事業承継の現状を説明。「ここ20年間で、経営者年齢の山が47歳から66歳に移動している。事業承継が進んでいないのが日本の現状」と指摘した。

 その上で、事業承継の意義を解説。「どんな企業も成長から停滞、衰退のサイクルは避けられない。ただ、経営者が変わると新たな取り組みが始まり、多くの場合、業績が上昇する。上昇気流に乗るためにも事業承継は必要」と強調した。

 一方、事業承継の難しさにも言及。「後継者がいない場合は、10年はかかるとみた方がいい。いないからといって諦めるのではなく、専門家の助言を受けるなど未来への一歩を踏み出してほしい」と訴えた。

 講演会には事業者や町役場の関係者など約60人が参加し、熱心に耳を傾けた。

2019年2月7日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ