「暴力はうそ」と娘に書かせる 千葉、小4死亡事件

 亡くなった栗原心愛さんの自宅前に手向けられた花束=4日、千葉県野田市

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、父勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=が2018年2月、心愛さんに書かせた「お父さんにたたかれたというのはうそです」との書面を県柏児童相談所に提示していたことが5日、分かった。児相が記者会見して経緯を明らかにした。

 児相によると、勇一郎容疑者が内容を指示して心愛さんに書かせたものだったが、児相は心愛さんに自らの意思で書いたのか確認しないまま、2日後に親族宅から自宅へ戻すことを決定。3月に勇一郎容疑者の指示だったことを確認した後も特に対応していなかった。

共同通信社 2019年2月5日 無断転載禁止