厚労省、追加支給を口座振り込み 過去の不足分、4月から

 厚生労働省の無料相談電話

 毎月勤労統計の不正調査で雇用保険などに過少支給が発生した問題で、厚生労働省は4日、過去の不足分の追加支給について4月から順次、口座振り込みで支払うとの工程表を発表した。雇用保険、労災保険、船員保険ごとに詳しい支給スケジュールも明らかにした。

 現在受給中の人については、3~10月に対象者への通知を始めた上で口座に振り込む。本人の手続きは原則不要。一方、既に受給を終えている人には4~11月に通知を始め、振込先口座などの情報を返送してもらってから支払う。

 雇用保険は、対象者が延べ約1942万人と最も多い。現在の受給者に対する過去分の追加支給は4月から開始する。

共同通信社 2019年2月4日 無断転載禁止